2009年09月22日

城ヶ島

湘南台のコメダ珈琲でブランチをとった後、突如思い立って城ヶ島へ行ってきました。

朝比奈I.C.から横浜横須賀道路へ入り、衣笠I.C.から三浦縦貫道路へ。その後、一般道を10km弱南下するのですが、これが大渋滞。シルバーウィークのせいなのか、単に避ける道がないからなのかは不明ですが、コメダ珈琲から1時間半で到着する見込みだったのに、倍以上かかりました。

城ヶ島.jpg

太陽が西に傾いてから到着した城ヶ島。普通は東側にある県立公園を目指すのでしょうが、われわれは西のはずれへ。長瀞の岩畳を髣髴とさせる奇岩のあたりでしばし磯遊びをし、その後は向こう岸の三崎港へまわって魚市場をしばしうろつき、その界隈でまぐろ丼を堪能してまいりました。

波.jpg

日が暮れてから三崎を出発しましたが、やはり大渋滞。カーナビを見ると、R134経由で自宅まで約36km。思わず「このまま車を降りて走るか!?」とも思いましたが、家族がいたので思いとどまりました。三浦縦貫道の入り口を過ぎると渋滞も消え、快適なドライブ。結局1時間半で到着したので、車を降りなくてよかったのは言うまでもありません。

それにしても、相変わらず城ヶ島と城ヶ崎の区別がつかない。何度言い間違えたことか。




ラベル:城ヶ島 三崎港
posted by もとまちまん at 21:38| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | tsujido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

リベンジ・しらす買い

昨日に引き続き7:00起床で、辻堂海岸へ。 目的地はもちろん五ろ引網。

五ろ引網.jpg

そう、昨日買いそびれた“しらす”を買ってまいりました。少しだけ並んだ後、生1パック、釜揚げ1パックを購入。〆て1,000円也。

土鍋で炊いたご飯を盛って、きざみ海苔、大葉、しらすを順にのせ、最後に大根おろしと生姜を添えてしらす丼の完成です。実に簡単。

朝からビールでいただきました。

しらす丼.jpg
posted by もとまちまん at 11:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | tsujido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

しらす漁はお休み

朝7:00。

生しらす丼でも作ろうと、自転車で辻堂海岸へ調達に出かけました。

世の中が休みだと空気がきれいになるのか、西をみると富士山から伊豆半島、東をみると三浦半島、そして正面には大島が見えます。さすがに冬ほどの鮮明さはありませんが、ちょっと得をした気分になりました。

富士山.jpg

で、目当ての五ろ引網へ――と思ったら、残念ながら今日は休み。そのまま海沿いを鵠沼方面へたどり、隣の網元へ行ってみましたが、そちらも休み。仕方がないので、辻堂正面でヨガ教室、湘洋中学前でサーフィン大会を眺め、コンビニで調達した缶コーヒー&肉まんを味わって帰ってきましたです。

こんな朝も悪くありませんね。
posted by もとまちまん at 12:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | tsujido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

朝は海中(うみなか)、夕方は海沿?

サーフィンとマラソンの両立に向けて、ダブルヘッダーを画策してみました。

まずは、第一子の要求に応えて海中(うみなか)から。予定があったので8時にあがりましたが、綺麗な波で乗りやすく、かなり堪能できました。

0830.jpg
posted by もとまちまん at 11:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | surfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

「海沿」と「海中」、どっちすき?

はい。J:COMの名番組からタイトルをパクりました。
http://shonan.jcommunity.net/contents/marugoto.html

もともとはサーファーを自称している私ですが、ここ2〜3年はランナーも名乗るようになりました。

サーフィンもマラソンも、“着替える→海へ行く→自宅に戻ってシャワー→ビール”というプロセスは一緒。どちらも団体競技ではないので、「今日はマラソン、明日はサーフィン」と交互に繰り返そうが何をしようがすべて自分次第、誰にも気兼ねはいらないはずです。

そうであれば両立をすれば良いのに、ついついサーファーを横目にサイクリングロードを走る日々、海沿>海中という日々を送ってしまいました。なんでだろう・・・サーフィンは何も記録が残らないのに対して、マラソンは月間走行距離という数字が残るからかも知れません。

ところが先週末に子どもたちを連れて辻堂海岸に入り、第一子のボディボードを借りて波に乗ってみると、あの楽しさを思い出してしまいました。記録もいいけど記憶もね。ククレカレー(?でしたっけ?)のようなものです。

というわけで、通行人の邪魔になるからと2〜3カ月前にはずしたばかりのチャリボーを再度とりつけ、埃を被っていたマイボードを積んでいざ出発!(のはずが、ボードをとめるゴムが劣化して切れちゃったので車に積み直して今度こそ本当に出発!)

リーシュコードが足に絡まったり、思いのほかワックスが塗れていなくて滑ったりと、久々のサーフィンはいまいちというか、散々に近い感じでしたが、それでもやはり楽しかったです。今は海中>海沿という気持ち。月例湘南マラソンに同行している第一子もどうやら同じで、明日の海行きも要求されています。

う〜ん、10月下旬〜11月末にかけて、ハーフ@あつぎ、フル@湘南、ハーフ@横浜とレースが続くことを考えると、マラソンにも時間を割いておかないといけないんですけどね。。。なかなか両立はできないものです。
posted by もとまちまん at 23:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | surfing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

盛夏はプール、晩夏は海

相変わらず30度を超える一日ではありますが、お盆を過ぎると日差しも風のにおいも変わります。たっぷりと漂う晩夏の気配に、当初考えていた「辻堂海浜公園プールでの一日」という予定を変更し、辻堂海岸へ行ってまいりました。

・・・うまく言えませんが、初夏から盛夏はプール、晩夏は海なのです。気分的に。

まぁ、晩夏に限らず海にはしょっちゅう行くのですが、今日は水着姿に浮き輪にボディボード。さらには100均ショップで買ったイルカチャンまで持ち出して、100%水遊びモードのいでたちです。辻堂生まれの第二子@4歳にとって膝上が海水に浸かるのは生まれて初めて、第一子@9歳にとっても沖縄で泳いで以来6年ぶり2度目の海遊びにチャレンジしました。

海岸に到着すると、いつもと違う雰囲気を察した第二子がさっそく大泣き。その両頬を軽く(?)はたいて気合いを入れた後、無造作に浮き輪をかぶせ、右手で抱えあげて海へ突入。そのままずーっとしがみついていましたが、根気よくなだめすかしているうちに気持ちが少しずつほぐれたのか、波をかぶっても「海の水って味があってウマイね〜(ニヤン)」と言える余裕が出てきました。まずは上々のデビューです。

一方、ボディボードを抱え顔をこわばらせながら着いてきた第一子も、最初のうちこそ「パパ〜見本みせてよ〜」と踏ん切りがつかずに立ちすくんでいましたが、目の前で華麗なライディングを披露してくれたサーファーに刺激を受けて突如チャレンジ。すると、茅ヶ崎サティで買った発泡スチロールのエセボードであるにもかかわらず、一本目、二本目、三本目と、立て続けに波に乗ることができ、「パパよりうまいかも知れない」――と調子にも乗りやがりました。

結局、休憩を挟んで一時間あまりの海遊びでしたが、二人とも、どうやらプールよりも楽しかったようです。目指せ正統派・辻堂っ子。明日も連れて行っちゃるぞ。(明日はサーフボードを持っていこうかなぁ〜)
posted by もとまちまん at 10:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | tsujido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

夏休み@南信

以前のblogで伊那谷@長野県にルーツがあることを紹介しましたが、そこからさらに60〜70km南にある阿南町で今年の夏休みを過ごしました。いわゆる南信。スーパーで「関西風」「関東風」の二種類の緑のたぬきが併売されている、9割がた名古屋文化圏の土地です。

南アルプスと中央アルプスに挟まれ、天竜川の流れに寄り添うのどかなこの地には、これまで幾度となく訪れていますが、ほとんど観光というものをしたことがありません。かじかの湯で温泉につかり、道の駅で信州蕎麦や五平餅をいただき、夜には馬刺をつまみに喜久水を堪能する。夏には和知野川で遊び、冬には飯田カントリーでゴルフを楽しむ――そんな贅沢なひとときを過ごすのが恒例となっています。

この夏も、「新聞は信濃毎日only」「TVはNHK&地元局のみ」「インターネットは携帯電話経由のみ」という、いつもどおりの俗世間を離れた過ごし方に終始しようと思っていると、国道沿いにちょっと見逃せない農園の看板が。

◇野良舞夏 ひまわり倶楽部
  http://homepage2.nifty.com/yaramaikahimawari/

ウェブサイトによると「平成17年から栽培」とありますので、仕込みの期間を過ぎ、観光を含めて軌道に乗りつつある時期なのかもしれません。営業サイドのそこはかとない垢抜けなさはぬぐえませんが、10万本のひまわりはさすがに圧巻で、観光客も少なからず訪れていました。

いつもながらのゆったりした一週間に、少しばかりのサプライズ。心身ともにリフレッシュすることができました。
posted by もとまちまん at 23:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

浜降祭

海の日の今日は浜降祭。早速チャリンコで茅ヶ崎へ。

過去2回は早く行き過ぎたので、今回は少しゆっくりめ、7:30に家を出ました。茅ヶ崎までおよそ5km、のんびり行っても30分弱で到着です。

会場に着くと、バッチグーなタイミング。式を終え、次々と御神輿が海へ入るところでした。前回@3年前は近くに寄り過ぎてもみくちゃにされたので、今日は少し離れたところから眺めていましたが、角度が良かったのか、思いのほかよく見えましたです。

hamaori01.jpg

暁のお祭りだけに、ついつい行きそびれることも多い浜降祭ですが、やはり行ってみるといいものですね。

hamaori02.jpg
ラベル:浜降祭
posted by もとまちまん at 13:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | tsujido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

Laulaに遭遇@江ノ島 な夕方

昨日、久しぶりにラフィネで全身マッサージ。まだ足りません・・・ま、おいちゃんですから。

終わって携帯を見ると、カミさんから「江ノ島に向かって歩いているから、車で拾ってね!」とのメールが。というわけで、今朝走ったばかりの引地川沿道を、今度は車で逆に向かいました。



島内に入り、エスカーを乗り継いで岩屋方面へのんびり歩いていると、突如、右上から聞き覚えのある歌声が。。。迷うことなく展望台方面へダッシュし、およそ1年ぶりでLaulaの生歌を聴くことができました。

Laula

松井くん、途中でストラップが外れたけど、ぐっじょぶ!
来海くん(演奏後)、バナナTシャツが似合ってました、ぶらぼー!

思いがけず、ラッキーな夕方となりました(帰りに駐車場の精算機が故障していて、しばし足止めをくらったことは、ご愛嬌)。
ラベル:Laula 江ノ島
posted by もとまちまん at 08:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | tsujido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

辻堂で過ごすゴールデンウイーク

ゴールデンウイーク。いつものように、愛する地元を満喫しています。

昨日は庭でサンドウイッチを食べてから、子ども二人を伴ってサイクリング。いつものショッピングモールへ行っただけなのですが、ちょっと違う道を通り、初めての公園でひとしきり遊んだだけで、スペシャルな笑顔を見せてくれます。感謝です。

今日は恒例の月例湘南マラソン。いつものとおり第一子を後部座席に乗せ、チャリチャリと鵠沼海岸へ。3kmの部へ出場した第一子、やはり2kmでヘタリましたが、500mほど歩いた後は再び走ることができました。成長です。

その後は、第二子を自転車の前かご(一応座席)に乗せたカミさんと合流し、鵠沼のモスバーガーでブランチ。午後は茅ヶ崎へ買い物に出かけ、夕方には庭で今年初のバーベキュー。ちょいと遅くなったので炭火ではなくホットプレートと相成りましたが、風に吹かれて飲むホッピーは格別です。

posted by もとまちまん at 23:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | tsujido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。