2016年09月17日

稚内、走れませんでした...

----------
プロローグ
----------
宗谷岬⇒稚内ランを計画してから早2ヶ月半。

知人から情報を得て、現地をより楽しむためにコースを宗谷丘陵経由の34.5kmに微修正。万全な対策とは3億光年くらいかけ離れているものの、エキノコックスに注意!ということと、熊に遭遇したときの超最低限の振る舞い(目を見ながらゆっくり後ずさる)も机上で学びました。

いざ、時は来た!

--------
おさらい
--------
ここで今回の旅ランの全行程をおさらい。2泊3日のショートトリップを味わい尽くすため現地でのフリータイムを4分割し、旅ラン×2+温泉×2を軸にしました。

うまく旅程を組むことで、宗谷岬/ノシャップ岬/北防波堤ドームの観光と、たこしゃぶ/うに丼も味わいたい――ということで組んだ計画がこれ(↓)。所詮は一人旅、何かあれば臨機応変に対応すればいいや。

[初日PM]
北防波堤ドーム港のゆ → たこしゃぶ@うろこ亭

[2日目AM]
宗谷岬稚内フットパス経由の旅ラン34.5km

[2日目PM]
ノシャップ岬 → うに丼@漁師の店温泉童夢

[3日目AM]
市内観光ラン

----
結果
----
6勝3敗/勝率.666
(内訳:旅ラン 0勝2敗/温泉 1勝1敗/観光 3勝0敗/食事 2勝0敗)

雨により旅ランできなかったことは残念なものの、ショートトリップでの勝率.666は上出来だったと思います。短時間ながら降りが弱まったことと、そのタイミングでの根拠のない決断が功を奏しました。

その間のハラハラドキドキや、SNS等を通じた知人からの声援も含め、自分的には満足度の高い旅行だったというのが率直な感想です。本当に楽しうございました。

IMG_3546[1].JPG


posted by もとまちまん at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

そうだ、稚内を走ろう!

----------
プロローグ
----------
思えば遠くへ来たもんだ。

旅ではなくて、勤続年数です。1991年に入社して丸25年、実に四半世紀が経過しました(入社当時は「3年後にはここにいないと思う」なんて話してたんですけどね(^^;; )。勤め先には勤続10年以降5年ごとに連続休暇が付与される制度があり、(これまではないがしろにしてきたものの)今回はどこかに行ってみようかなと、春先からぼんやり考えていました。

カレンダーを眺め「9月上旬ならどうにか休めそうだ」と目星をつけたのが、5月末のこと。子どもたちは学校だし、カミさんは旅行嫌い。となると一人旅か、何をしようかなぁ。巡礼、一人箱根駅伝、気の向くままにシティサイクルを走らせてもいいし、少し離れたければ東海道線でのぶらり旅という手もある。行き先は、箱根、西伊豆、静岡方面、海の向こう側に見えている大島にも行ってみたいし、久々の香港も。上海は高いか…おっ!9月3日には加賀温泉郷で32kmのナイトマラソンがあるじゃないか。

ってなことを考える時間も、旅の楽しみ。行先はしばらく決めずにいよう。一人だから当日思うままに出かけるのも悪くないし、そのうち何かが降りてきて決まるかも知れない。

そんな6月中旬のある日、通勤電車でふと思い立ってANAのwebサイトを覗いてみました。「旅割75」を使えば、北海道でも沖縄でも片道1万円未満で行けるじゃないか。北海道と言えば、稚内駅にあった立ち食いそばやが駅舎の建て替えで閉店したときのドキュメント映像は心に沁みたなぁ。つい先日見たブログにも「稚内駅はいい駅だ(と、最近、思うようになった)」と書かれていたし。そういえば、「キクニの旅ラン」の初回は極寒の稚内⇔宗谷岬間だった。

降りてきた。稚内を走ろう。

------------
プランニング
------------
思い立ったが吉日。早速、往復の飛行機を押さえました。初の稚内、初の北海道です。

前後に予定があることを踏まえると、今回とれる時間は2泊3日。ショートトリップですが、北の大地にノープランで臨むのは流石に危険。いくら気の向くままにと言っても「ちょいと足を伸ばして」をうかつにやると1日がかりになりそうなので、ベースとなるプランを考えておくことにしました。現地滞在は丸2日。半日×4という計算で、やりたいこと・行きたい場所を決めておこう。

メインイベントの稚内ランは、迷うことなく稚内・宗谷岬間に。30kmという距離も半日メニューとしては良い塩梅だし、海も見れて、最北の地の観光も兼ねられるので、一石三鳥です。往路はバスを使い、30分ほど身体をほぐしながら観光した後、復路をランということにしました。これで半日×1。

次に考えたのは「温泉&海の幸」。稚内の温泉を検索すると、港の湯と童夢がヒット。海の幸は、うに(この時期にあるのか?)と、たこしゃぶ(キクニの旅ランで見た)でしょうか。温泉2箇所と海の幸2種類なので、前後にぶらぶらする時間を含めて半日×2。ぶらぶらの間に、北防波堤ドームとノシャップ岬へ行くことにしましょう。

残る半日×1、3日目の午前中は疲労抜きジョグがてら稚内市内で見そびれた場所を回ることにしました。うん、適当だけどいい感じ。

----------
暫定的予定
----------
今のところのタイムラインは以下の通り。

2日目のコンチプランは弱雨なら礼文島、荒天でフェリーがダメなら観光バスorレンタカーでもいいし、宗谷本線に乗ってみるのも悪くないかなと思っています。

◇初日AM
移動(東京→稚内)

◇初日PM
チェックインから徒歩移動
北防波堤ドーム
→温泉(港の湯
→晩飯(たこしゃぶ@うろこ亭

◇2日目AM
朝食@ホテル
→バス(稚内→宗谷岬
→ラン30.9km(宗谷岬→稚内)

◇2日目PM
シャワー@ホテル
→レンタサイクル(稚内→ノシャップ岬
→昼食(うに丼@漁師の店
→温泉(童夢
→晩飯(肉@デノーズ or ボリューム亭

◇3日目AM
朝食@ホテル
→市内ラン&観光
→昼食(ラーメン@どこか。稚内は塩?味噌?)

◇3日目PM
移動(稚内→東京)
 
問題は2日目。ラン30km+自転車15kmをこなせるか、だな。

posted by もとまちまん at 20:42| 神奈川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

欧林洞のピアノ Part8

8年連続でお会いしました、欧林洞のスタインウェイ。過去7年は第一子が、そして8年目の今日は第二子がお世話になりました。

第二子にとってはピアノを習い始めてから初めての発表会。一張羅のジャケットに、緊張した面持ち。いったん練習を終え、本番までの1時間。やたらと人に突っかかります。

その様子が目に余ったので、拳骨をイッパツ。。。せっかく緊張をほぐそうと思っていたのに、やっちまった。。。

そして迎えた本番。

ほかの曲だと5分も座っていられなかったのに、この曲になったとたんに予定の30分を超えても練習しつづけたというお気に入りの曲。隣で連弾をしてくれた先生。聴衆のみなさん。そして自分の時以上に緊張した面持ちで見守る第一子。

多くの人に支えられて、無事に一曲ご披露させていただきました。

第一子のデビューから、ずっと変わらぬ音色で包んでくれる、素敵なピアノ。どうぞこれからもよろしくお願いします。

[欧林洞のピアノ:第一子編]

  • 欧林洞のピアノ

  • 欧林洞のピアノ Part2

  • 欧林洞のピアノ Part3

  • 欧林洞のピアノ Part4

  • posted by もとまちまん at 23:02| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2012年06月18日

    初の定期テスト

    初の中間テストを終えた第一子からメール。ご褒美をあげる点ではないものの、想像していたレンジの中では比較的上の方の結果。さて、何を伝えようか…。

    少し考えた結果、自己評価を問うてみた。ケアレスミスはどれくらい?良かった教科、悪かった教科は?それぞれに返ってきました。試験直後に聞いた感想と適っている答えが。

    うん、それでいい、推進力を得ていれば。悔しかったら、それを忘れずに次を頑張れ。
    posted by もとまちまん at 21:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年11月22日

    あいも変わらず

    このBlogをはじめたのが、2004年6月30日のこと。久々に、というか初めてこのBlogを全て読み返してみました。

    当時幼稚園の年中さんだった第一子は、その頃の素朴さを湛えたまま小学校最終学年に。当時はまだ登場していなかった第二子は、やんちゃ盛りだけれども甘え盛りでもある年長さんに。カミさんは、幼稚園やら小学校やらの行事に右往左往する毎日に。そして僕は、辻堂の風に心を癒され、勇気をもらい、7時過ぎの東海道線で東京へ。

    愛する町に見守られ、愛する町を満喫し、変わる町、変わらない人。夏も冬も、onもoffも、朝も夜も、晴れの日も雨の日も。

    Living in 辻堂。

    まだまだ、いや、永遠に続けようと、心に誓っています。ありがとう。
    posted by もとまちまん at 00:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年11月06日

    iPad2

    湘南国際マラソンを走り終えて携帯をみると、見知らぬ番号からの着信履歴が。留守番電話を確認すると、ソフトバンクショップから「注文していたiPad2が届いた」との連絡でした。

    ということで、翌金曜日に早速ショップへ出向きました。

    Wi-FiやらiCloudやら、あれやこれやの設定を終え、まずは無料の教育アプリをいくつかインストール。普段の自分には縁のないカテゴリーなので、どんなアプリが良いのかいまいち分かりませんが、徐々に増やしていきましょう。教育に限らず、ゲームだってアートだって、どんどん増やしましょう。

    そう、これは2人の子ども用。父はiPhoneの小さい画面でちまちまやるつもりだから、存分に使い倒してね。

    早速、第一子、第二子が入れ替わり立ち替わり、いじっています。よしよし。それは原っぱだから、キミタチが思うように自由に駆け回ってください。その指で、目で、耳で。

    原っぱの広さが、キミタチの世界の広がりにつながってくれることを心から願いつつ。
    posted by もとまちまん at 23:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年02月07日

    新江ノ島水族館

    行ってまいりました。新江ノ島水族館。

    http://www.enosui.com/

    自宅から4kmほどの距離なので、交通手段は自転車。家族そろって年間パスポートを持っているので、入場料もかかりません。

    いつもより時間をかけて、相模湾・大水槽を回遊(って、魚じゃないんですが)。15:30からの「うおゴコロ」まで堪能しちゃいました。

    http://www.enosui.com/show_uogokoro.php

    テラスで巻き貝サンドをいただこうと画策していたのですが、タマゴ以外は売り切れ。第二子が少しアトピーっぽいので断念して、フレッシュジュースだけにしておきました。(自転車でもビールは厳禁なりー)

    http://www.enosui.com/shop_sunnysands.php

    タッチングプールで鮫を触った後は、地下にもぐってイルカを眺め、なぎさの体験学習館にも立ち寄って帰ってきました。

    やんちゃ盛りの第二子の、邪気が少しだけ抜けた感じでなかなか良いです。次はオニギリをもって行こうっと。

    enosui_dolfine.jpg
    posted by もとまちまん at 22:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年01月24日

    近況

    なんとなく日記を書く気がおきませんが、もちゃもちゃ日々を送っています。

    というわけで、近況。

    その1.

    昨年末の紅白を見た瞬間、楽譜をダウンロード購入しました。
    まだ道は遠いです。


    その2.

    知人のブログで知ったiPhoneアプリを使い始めました。
    思ったとおり、安定的に眠っているようです。

    http://img138.yfrog.com/i/sleepgraphwkc.jpg/

    その3.

    今度の週末は駅伝です。
    第二子の「作品展」とバッティングしてます。う〜ん。
    posted by もとまちまん at 23:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年01月11日

    玄米スープ

    以前、塩むすびのことを、「こんなに美味いものを作り出したヤツは、天才じゃなかろうか。」と絶賛しましたが、もう一つありました。

    玄米スープ。

    煎った玄米を煮出して、そのスープに梅干を入れて飲むという、極めてお手軽なつくり。梅干がなければ塩でもいいし、何も入れなくたって大丈夫。

    子どものころ、毎日のように飲んでいたこのスープ。

    あまりに単純な作りだから、世間一般では認知されていない「我が家に伝わるおばあちゃんのレシピ」のようなものだろうと思っていたら、どこで仕入れてきたのか、カミさんが時折作るようになりました。全く同じつくり。

    そうか、おばあちゃんのレシピじゃなかったんだ。

    こんなに美味いものを作り出すなんて、やっぱり、日本人って天才じゃなかろうか。
    posted by もとまちまん at 07:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年12月31日

    有線生活

    某通信会社から電話で光回線の勧誘があった直後、普段使用しているADSLが何故かつながらなくなりました。

    ・・・ん?

    とりあえず川下から原因追求。PCでワイヤレスネットワークを検索すると、近所のアクセスポイントが検出されるのに肝心な自分のポイントが出現してこない。PC側は問題なさそう。

    続いてモデム。点灯すべきランプはついているのに、電源を入れ直し、電話線を挿し直し、無線LANカードを挿し直してもダメ。

    まさか回線?と思いつつ、念のため引き出しの奥底からLANケーブルを引っ張り出すと、無事つながりました。やはりモデムかぁ。

    というわけでナローバンド時代以来の有線生活に。いやぁ、不便です。これを機に、光に変えようかな。それともケーブルテレビにしようか、いや、WiMAXか?(って、まだ来てませんが)
    posted by もとまちまん at 08:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年12月02日

    電車でモノを拾う日

    月曜日。

    三田線の神保町駅で、危うく寝過ごしそうになった男性@推定年齢35歳が、猛ダッシュ。ガコンという音とともにipodを落として行きました。気づかなかったようです。降車した千石駅で届けておいたけど、申し出てるかな?簡単に諦めないこと、これ肝心です。

    火曜日。

    東海道線の大船駅で女子高生が下車。慌てていたわけでもないのに、学校のプリントがはらりはらり。本人はそのままドアの方へ。幸い、ドアが閉まる瞬間ではなかったので手渡すことができました。

    そういえば、自分も帰宅途中の電車を降りる瞬間、豚革の手袋@お気に入りを落としたのは、たしか2年前の12月のことでした。

    ――皆さん、12月だからといって電車を駆け降りるのはやめましょう!
    posted by もとまちまん at 00:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年11月03日

    焼きりんご

    天気が良かったので、BBQコンロで焼きりんご。
    焼きりんご中


    てきとーなのに美味しかったです。
    焼きりんご(切る前)

    焼きりんご(切った後)
    焼きいもは・・・もう少し焼くべきだった・・・
    ラベル:焼きりんご BBQ
    posted by もとまちまん at 23:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年10月31日

    第一子の運動会

    今日は、第一子の運動会でした。

    もともとは10月上旬の予定だったのですが、インフルエンザやら風邪やらで学級閉鎖が相次いだため、こんな時期までずれ込んでしまいました。

    朝起きると、子どもたちの思いが通じたかのような好天。でも、第一子の頭が熱い。熱を測ると37度2分という微妙な体温。本人は運動会に行きたくて、半ベソ・・・う〜ん、薬を飲んで行っちまうか?親の責任だ。様子がおかしければ、そこでリタイアさせることにしよう!と、送り出して慎重に見ていました。

    午前中は二種目。薬のせいか、頭も熱くない。あまり得意ではない徒競走も2位に入ったし、本人が少し心配していた団体競技も難なくこなした。友だちと会話を交わしている様子にも不自然さはない。しいて言えば、my水筒をもっているにもかかわらず、「冷たいお茶が欲しい」と言ったのが気にかかる程度か。

    お昼休みを挟んで、氷をたくさん入れた水筒を届けに行くと、午前中の水筒には結構お茶が残っている。少し嫌な予感。薬が切れ始めたのかな・・・。そういえば、日差しが強い。そう思ってタオルハンカチを水で濡らし、「熱いところに当てるように」と手渡すと、おでこに当てたり、顔を拭いたり、首筋を冷やしたりと、怪しい。

    心配しつつも、閉会式で元気に校歌を歌う姿をみてほっとしていたら・・・後で聞いてみるとクチパクだったそうです。聞けば、お昼ご飯を食べた頃から急につらくなってきたとのこと。熱を測ると38度7分。ごめんよ〜。キミがそんなに頑張るとは思っていなかったよ〜。。。

    深く、深く反省しました。
    posted by もとまちまん at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年08月18日

    夏休み@南信

    以前のblogで伊那谷@長野県にルーツがあることを紹介しましたが、そこからさらに60〜70km南にある阿南町で今年の夏休みを過ごしました。いわゆる南信。スーパーで「関西風」「関東風」の二種類の緑のたぬきが併売されている、9割がた名古屋文化圏の土地です。

    南アルプスと中央アルプスに挟まれ、天竜川の流れに寄り添うのどかなこの地には、これまで幾度となく訪れていますが、ほとんど観光というものをしたことがありません。かじかの湯で温泉につかり、道の駅で信州蕎麦や五平餅をいただき、夜には馬刺をつまみに喜久水を堪能する。夏には和知野川で遊び、冬には飯田カントリーでゴルフを楽しむ――そんな贅沢なひとときを過ごすのが恒例となっています。

    この夏も、「新聞は信濃毎日only」「TVはNHK&地元局のみ」「インターネットは携帯電話経由のみ」という、いつもどおりの俗世間を離れた過ごし方に終始しようと思っていると、国道沿いにちょっと見逃せない農園の看板が。

    ◇野良舞夏 ひまわり倶楽部
      http://homepage2.nifty.com/yaramaikahimawari/

    ウェブサイトによると「平成17年から栽培」とありますので、仕込みの期間を過ぎ、観光を含めて軌道に乗りつつある時期なのかもしれません。営業サイドのそこはかとない垢抜けなさはぬぐえませんが、10万本のひまわりはさすがに圧巻で、観光客も少なからず訪れていました。

    いつもながらのゆったりした一週間に、少しばかりのサプライズ。心身ともにリフレッシュすることができました。
    posted by もとまちまん at 23:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年03月28日

    平塚市総合公園へ

    このところ一緒に食事もできていない子どもたちへの罪滅ぼしに、平塚市総合公園へ行ってきました。



    お弁当と水筒、それに人参スティックとキャベツの葉っぱを入れたビニール袋をもって、いざ出発。途中、わざわざ海沿いを通りましたが、15km程度の距離ですから辻堂の自宅から車で30分もあれば到着します。

    まずはふれあい動物公園でヤギや羊にエサを・・・と思ったら、13:30までは昼休み。時計をみるとまだ13時前です。一旦、隣の遊具で遊ぶこととしました。遊具といっても、ちょっとしたアスレチック気分が楽しめるビッグサイズのもの。てっぺんにのぼると、ちょっとした眺望が楽しめます。

    平塚総合運動場公園の滑り台

    13:30になったので、動物公園へ。人参スティックとキャベツをもって突入した第一子は、エサをねだる牛に頭突きをされたそうです。第二子もちょっとびくついている様子。とっても大人しいんですけどね。これもまた勉強。

    ひとしきり遊んだあとは、広場に場所を移してお弁当を食べました。ソメイヨシノではありませんが、桜も咲いていて花見客もちらほらいました。

    平塚総合運動公園の桜

    いい季節ですね。
    posted by もとまちまん at 18:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年03月03日

    SNSの狭間に

    しばらく、日記・blogの類をSNSに集中していました。

    辻堂関連のコミュに入り、サーフィンやウクレレ関連のコミュに入り、Laulaのコミュ、マラソンコミュ、同窓関係、好きな作家、車に音楽、そして飲食関係。

    あえて仕事とは一線を画していますが、自分の主立ったところを満たしてくれて、自分が望めばリアルな人間関係も容易に築ける。それはそれは便利な世界です。

    でも、そうやって自分の生活の大きな割合を占めている世界を、上から順にSNSでつぶしていっても、決して自分の大半があの中に入らない気がします。少なく見ても自分の半分以上、恐らく8割以上はこちら側に残っている気がするのです。

    主立った部分を埋めているのに、自分の自分たる所以は決して埋まらない。多分どこまで行ってもそうなのでしょう。SNS、不思議な存在ですね。

    それでいいと思いますし、それを見誤ってはいけないと思いますけど。
    posted by もとまちまん at 22:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年01月29日

    車のキー、How much?

    年末年始のどこかで、車のキーをなくしました。

    イモビライザーとか、一発施開錠ボタンとか、
    リアゲートの開閉ボタンまでついている優れもののキーを。

    しばらくの間、元々併用していたスマートキー、ん?カードキー?
    スマート・エントリー・・・名称不明のそれを使ってきたのですが、
    運転席側にあるドアの取っ手に触れないと開錠しないので、
    チビを助手席に乗せる身としては、チトつらい。

    第一子語で言うところの「ショウカタナイ」ので、
    車を買ってから6年間陽の目を見ることがなかったスペアキーまで
    持ち出しました。(それを探し出すのにまた一苦労したのですが)

    意気揚々と助手席に向かうと、
    な、なんと、そこにあると思っていた鍵穴がありませんでした orz。
    スマートであらずんば、人でなし。ってことでしょうか。

    あまりに不便なので、ついにディーラーへ。
    5,000〜6,000円くらいの出費かなぁ・・・痛いなぁ・・・
    ・・・ところがギッチョンチョン、見積書には22,785の文字が。

    に、にまんにせん???(@@)(@@)
    ちょっと、いえのものとそうだんして、またでなおします。
    あはは、あはは・・・

    多分、いま下取りに出しても30〜40万円しか値がつかない車です。
    その1割近い金額を、追加投資するのも馬鹿馬鹿しい気がしちゃって。
    カードキーやスペアキーがないのならまだしも、ね。

    というわけだから、
    その場を離れるなよ!ちょろちょろするなよ!>第二子!
    posted by もとまちまん at 01:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年01月16日

    家庭閉鎖

    年末年始にかけて、第一子@小3がゲボカゼで倒れていた。

    冬休みがあけてようやく復活・・・と思いきや、
    今度は第二子@間もなく園児が副鼻腔炎に。

    顔の左側が腫れ、翌日には右側が腫れ、
    目やにもひどいし、鼻水も重たい。熱も出ている。

    うつらないようにしないと・・・と思っていたら、
    ついに大きい人@もう一人のほうにもやってきた。
    ただいま38度超の熱でダウン中。

    というわけで、溜まった食器を洗い、宅配の食材をしまい、
    適当に食事を作って、子どもを寝かしつけ、

    風呂に入って、そのお湯で洗濯機を回し、
    回っている間に乾いている洗濯物をたたんでいる。

    学級閉鎖ならぬ家庭閉鎖だ、これは。
    うん、台風の夜みたいに、テンションがあがるぞ。

    いつもより一缶余計にビールを開けて、

    あっ、洗濯機が止まったようだ。
    もうひと仕事、楽しまなきゃ。
    posted by もとまちまん at 00:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年01月13日

    どっちの料理ショー

    23時頃に帰宅すると、すでに家族は2階で休んでいました。

    熱と副鼻腔炎で半分混乱状態の第二子と、根気強く介抱するカミさん。
    きっと第一子も甘えたい気持ちを押さえ込んでいることでしょう。

    という話はおいておき、流しの横には今晩のご飯が。

    主食は、かなりおおぶりのおにぎり。
    なぜか、5個入りのお皿と、1個入りのお皿が用意されている。

    オカズはポトフ。
    大量に盛られた丼がひとつ、その8割の分量が入った土鍋がひとつ。

    ・・・さて・・・どっちにすべぇか・・・

    結局、5個入りのお皿から3つのおにぎりを食べ、
    丼入りのポトフをいただきました。

    ・・・やべぇ・・・腹部がふくよかになってきた・・・

    posted by もとまちまん at 23:49| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2008年12月23日

    半年振りの帰省

    G.W.以来、およそ半年振りに実家へ帰省しました。

    辻堂からはほんの80〜90km程度の道のり。
    高速を使ってスムーズに行けば、1時間半のわずかな距離。
    それなのに、なかなか足が向かなくてすいません>両親

    「大黒ふ頭で肉まんを食べる」と意気揚々だった第一子も、
    ベイブリッジを渡る途中、ルームミラーの中ですやすやすやすや。。。
    第二子に至っては、高速に乗るよりずっと前から zzzzzz・・・・・。

    そんなこんなで、ノンストップ、90分で実家に着きました。

    半年振りの帰省は、日帰りではなく一泊。
    翌日の10時にスタートする検見川クロスカントリーに出場するため、
    珍しく一泊するのです(普段は日帰りばかり)。

    実家に泊まるのは、昨年12月の検見川クロカン以来、1年ぶり。
    すっかりお酒に弱くなった父親と、純米酒を酌み交わしました。
    じっちゃんのグラスにお酒を注いでくれた第一子、ありがとう。

    結構な量を飲んだにもかかわらず、翌朝は気持ちよく目覚めました。
    さぁ、一年ぶりのクロスカントリー@10km。
    じじばば&第一子・第二子の声援が力になり、昨年を上回るタイムで完走しました。

    検見川

    千葉に戻るつもりは全くありませんが、それでも地元はいいですね。
    そう感じる週末でした。
    posted by もとまちまん at 01:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。