2008年05月06日

とんびにえびせん

夜中の3時まで重松清の本を読んでしまったので、
目が覚めたのは10時を少し回った後でした。




というわけで、自宅でのんびり過ごした連休最終日。
16時過ぎには自転車の後ろに第一子を乗せていつもの海岸へ向かいました。

近くのスーパーで飲み物とかっぱえびせんの小袋(40円)を買い、
辻堂正面から茅ヶ崎寄り、五ろ引網を少し越えたあたりのいつもの場所へ。

見事にやられました、トビにかっぱえびせんを袋ごと。

彼らにえさをやるのは厳禁。海辺での飲食時にはガードを固めていたのですが、
おにぎり類と違って食べ物が露出していないことで気を許してしまったのでしょうか。
禁断の底辺持ち(上に向けた掌の上で、食べ物の底をつかむ)をしてしまいました。

波同様、心乱れる夕方のひとときでした。
・・・反省・・・

辻堂西海岸からみた江ノ島


posted by もとまちまん at 22:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | tsujido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。