2008年12月10日

欧林洞のピアノ Part4

欧林洞

早いもので、ここに来るのも4度目とあいなりました。

  • 1度目
  • 2度目
  • 3度目

    第一子が演奏したのは、よく知られた曲。
    モーツアルトの方も有名だけど、ベートーベンの方。

    これまでの3回は事前に練習を見てあげられたのに、
    今年は本番で聞いたのが2度目だった。

    ちょっと反省。

    でも、安心して聴くことができました。
    こんなに力強く、凛々しく、そして楽しく弾けるようになったんだね。

    背筋を伸ばし、手の甲が以前より高くなった、その姿勢。
    緊張のあまり、逆に投げやりにも見える演奏前後のおじぎ。

    成長しているキミと、変わらないキミと。

    ありがとう。
    来年は・・・いつか連弾しようね。


  • posted by もとまちまん at 00:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。